シュヨーネットのメールマガジン
-TOP--2006年版--2007年版--2008年版--2009年版--2010年版--2011年版--2016年度版--No1--No2--No3--No4--No5--No6--No7--No8--No9--No10--No11-
★これまでメールで情報発信したマガジン集のページです・・・★
1月21日(土)
「役に立つフリーソフト集」No6

「絵手紙」 をご紹介します。

初心者でも簡単にかけるペイントソフトです。
手書きのよさ個性が表れる毛筆で絵手紙をかけます。
色塗りは、パステルエアーブラシ、蛍光ペン、グラデーションカラー筆、
カスタム水彩ブラシなど個性のある筆やブラシがそろっています。
なかでも、カスタム水彩ブラシで水を含ませて描いてみてください。
最後に捺印を押す。(捺印機能も付いてます。)
きっと心が伝わる絵手紙が作成できます。
ハガキ印刷機能や写真なども加工できる簡単なフィルタや
エフェクトや「トレース」機能なども付いています。

======================================================================
【心得】 【意味】
1)ヘタでいい、ヘタがいい :上手によりも一生懸命かくことが大切です。
2)絵手紙にお手本なし :実物を目の前に置いてよく観察し、にらめっこで描きます。
3)はみ出すほど大きく描こう :大きく描くと観察力や表現力がつきます。
4)線はゆっくり引くのが基本 :線は集中してゆっくり引きます。マウスの場合も同様です。
5)色はリズミカルに勢いよく :明るい色を勢いよく塗ると、絵が生き生きしてきます。
6)読みやすい字を書く :絵手紙は手紙、誰にでも読める字をていねいに書きましょう。
7)子供になって書こう :大人に子供性が出ると、絵も言葉も生き生きしてきます。
8)興味あるものを追いかけよう :ひとつのものにこだわってみると、新しい発見があります。
9)その人らしいもの、それが個性 :あなたにはあなたのよさがあります。それを大切に。
10)かいたらすぐに出そう :かいたときの感動をそのまま、必ず届けましょう。
11)絵手紙を暮らしの中に生かそう :絵手紙は、日常の中の新鮮な美しさに気付かせてくれます。
========================================================================
感動を伝える「絵手紙・俳画の上手なつくり方」技術評論社より

・・・下記のページをご覧下さい・・・

http://www.shuyo.net/free6.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月20日(金)
朝日新聞・朝刊「生活面」に当方の活動が掲載されました!!

高齢者もネットしませんか
情報格差解消へ
あの手この手
手取り足取り
NPOが講座

講師の指導をうけながら、ノートパソコンを操作する高齢者たち
名古屋市天白区で

・・・記事をご覧下さい・・・

http://www.shuyo.net/otubo_asahi.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月18日(水)
“SHUYO.NETのパソコン用語辞典No3”

【スパム SPAM】
 広告などのメールを大量に送信すること。迷惑メール行為とされ
 ている。
 同一メッセージのコピーを大量に特定の電子メールアドレスやニ
 ュースグループに送信すること。広告などのメッセージを不特定
 の相手に対して大量に発信することをこのように呼ぶこともある。

「SHUYO.NETのパソコン用語辞典」の専用ページも新設しました。
CGIを採用していますので、INDEXから検索できます!

http://www.shuyo.net/dmaker/dmaker.cgi
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月17日(火)
当会の「新しいロゴマーク」を作成しました〜

“右手とマウスを合体してみました!!”
右手にマウスを埋め込みました???
これでキーボードを使う時に、マウスを持ったり離したりする手間も省けます!
手術しましょう〜
でもクリニックが大変そう・・・
http://www.shuyo.net/2006_1rogo.htm

     / ̄\        
  ┏┥ ◎ │   “当たり〜〜〜”
 ●┛ \_/   
   △  ⌒ ⌒ ⌒○
   ∞∞◎∞ 
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月16日(月)
朝日新聞・「定年時代」に当方の活動が掲載されました!!

社会的弱者の情報格差解消を・・・
自らの障害体験を生かす
高齢者のパソコン教室主催
名古屋市昭和区
河島正幸さん

「自らが障害を持つようになって
さまざまなことが見えてきた」と河島さん

記事は、下記です。

http://www.shuyo.net/teinenjidai.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月14日(土)
「役に立つフリーソフト集」No5

「テキストアニメ工房」 をご紹介します。

『テキストアニメ工房』は、文字だけで構成されたアスキーアートを連続表示させて、
パラパラ漫画のようなアニメーションを実現する、前代未聞のテキストアニメ制作ツール。

【 特徴 】
-テキストによる新感覚アニメーション
-音声データの多重再生(マルチトラック)
-画像からの自動文字絵変換
-作品のGIFアニメーション出力
-プリンタ出力で本物のパラパラ漫画を実現可能

・・・下記のページをご覧下さい・・・

http://www.shuyo.net/free5.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月13日(金)
◎Yahoo!ボランティア◎
Yahoo!は、ボランティアのホームページを開設しています。
ご存知でしょうか?
ボランティアに関する各種情報を全国に発信しています。
http://volunteer.yahoo.co.jp/index.html

▼ボラみみ様が当方の活動に賛同して、当方のセミナー情報を、
「Yahoo!ボランティア」に掲載依頼をしています・・・

▼Yahoo!ボランティアの「イベント情報」は下記です。
トップ > イベント、セミナー、スタディツアー
ジャンル:保健・医療・福祉 / 社会教育・生涯学習
http://volunteer.yahoo.co.jp/bin/bsearch?b=1&t=event&s=du

【伊勝コミュニティセンター1月コース】
トップ > イベント、セミナー、スタディツアー情報 > 高齢者・障害者のパソコン広場(エクセル中級編)
ジャンル:保健・医療・福祉 / 社会教育・生涯学習
http://volunteer.yahoo.co.jp/event/detail/1/2006/01/0079.html

【大坪コミュニティセンター1月コース】
トップ > イベント、セミナー、スタディツアー情報 > 高齢者・障害者のパソコン広場(インターネット編)
ジャンル:保健・医療・福祉 / 社会教育・生涯学習
http://volunteer.yahoo.co.jp/event/detail/1/2006/02/0055.html

「ボラみみより情報局」は、ボランティアを必要とする人・団体とボランティアをしたい市民をつなぐため、
名古屋を中心とする地域のボランティア情報を発信しています.
http://www.boramimi.com

「ボラみみ」イベント情報は下記URLです。
http://www.boramimi.com/info/public/search_info.php?cat=ev
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月13日(金)
“SHUYO.NETのパソコン用語辞典No2”

【NetBIOS (Network Basic Input/Output System)】
「ネットバイオス」と呼ぶ。ネットワーク基本入出力システム。
ローカル エリア ネットワーク(= LAN )のプログラムで使用でき
るAPI(=アプリケーション プログラミング インターフェイス )
の業界標準。コンピュータ名の管理、セッションの実行、あるい
はネットワークのノード間のデータグラムの送信などに必要な低
レベルのサービスを処理するための統一されたコマンドのセット
を提供、ネットワーク対応のアプリケーション開発を容易にする。

「SHUYO.NETのパソコン用語辞典」の専用ページも新設しました。
CGIを採用していますので、INDEXから検索できます!

http://www.shuyo.net/dmaker/dmaker.cgi
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月11日(水)
◎この度、セミナーの内容を箇条書きにした、
プログ(日記風ホームページ)を開設しました。
セミナーに出席された方は、当日の内容の復習に、
欠席された方は、当日の内容のご確認にご利用下さい。
ページは、「当サイトのページ」と「外部発信用のYahooのページ」の2種類ございます。

▲当サイトのページ
    ↓
http://www.shuyo.net/blog/index.htm

▲Yahoo!ブログのページ
    ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/shuyo_pc/MYBLOG/yblog.html

※当サイトのトップページからもお入り頂けます。
画面中ほどの表の中に「インストラクター日誌」
「Yahoo!ブログ」の箇所をクリックして下さい。
    ↓
http://www.shuyo.net/

◎受講生皆様の交流の場として、掲示板(BBS)を設けております。
どしどし書き込みをお願いします <(_ _)>
    ↓
http://www.shuyo.net/upb/upb.cgi

◆時々“掲示板に荒らし”にあっております!
その都度、削除しておりますが、見苦しい書き込みもあります。
ご了承下さい・・・

※当サイトのトップページからもお入り頂けます。
画面上部の右端の「画像貼り付け掲示板」の箇所をクリックして下さい。
    ↓
http://www.shuyo.net/

宜しくお願い申し上げます。
       
   “ブ   ロ   グ”   
 /\ /\ /\ /\      
┤ ├┤ ├┤ ├┤ ├─       
│O││P││E││N│
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月7日(土)
“ボラみみより情報局”の「イベント情報」に<3月セミナーコース>
の案内が掲載されています・・・

「ボラみみ」は、ボランティア情報誌のため、
掲載内容は審査・校正してホームページ上に公開しています。

【大坪コミュニティセンター3月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2006010514

【八事コミュニティーセンター3月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2006010515

【伊勝コミュニティセンター3月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2006010516

「ボラみみより情報局」は、ボランティアを必要とする人・団体とボランティアをしたい市民をつなぐため、
名古屋を中心とする地域のボランティア情報を発信しています.
http://www.boramimi.com

「ボラみみ」イベント情報は下記URLです。
http://www.boramimi.com/info/public/search_info.php?cat=ev

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    
      ○
     ( ̄ ̄)      あけまして
    ( ̄ ̄ ̄)      おめでとうございます!
    | ̄ ̄ ̄ ̄|    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

1月7日(土)
「役に立つフリーソフト集」No4

「♪案内地図」 をご紹介します。

かんたんに案内地図を作成 催し会場、店舗などへのご案内に! ・・・・

★このソフトウェアはかんたんに案内地図画像を作成するアプリケーションです。
★画面左のアイコン群で選択して、画面右側の地図部分に置いていくだけのかんたん操作です。
★自由な画像も貼り付け可能。文字の挿入もできます。

・・・下記のページをご覧下さい・・・
          ↓
http://www.shuyo.net/free4.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月5日(木)
年の初めにあたりまして・・・
シュヨーネット 河島正幸

発病して約15年、「寄らば大樹の陰」「右向け右」的発想のこの国民性にあっては、私の人生は、少し特殊な存在になってしまったと思います。
病気になって、人生は無限ではなく有限であることを再認識し、それだからこそ一度しかない人生で、死に際に「満足だった」と言って死んでいけそうな気がします。

私には、二つの宝があります。
一つは、「」です。これは“魔法の杖”です。
苦しい時楽しい時いつも私の傍にいて、支えてくれます。
この杖に触っていると、何故か安心でき勇気が出ます・・・
もう一つは、「パソコン」です。
これは“魔法の箱”です。中から出るは出るは〜
考えられないもの、不思議なもの、ビックリするもの、その奥深さに興味津々・・・

この二つの宝を手にしたときから、障害も病気も苦にならなくなりました。
そして合言葉は、「チャレンジ」です!!

今年も宜しくお願い申し上げます。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月4日(水)
“SHUYO.NETのパソコン用語辞典No1”

難解なパソコン用語や意味不明な専門用語を解説する、「SHUYO.NETのパソコン用語辞典」を不定期ですが、メール配信していきます・・・ご期待下さい・・・

「SHUYO.NETのパソコン用語辞典」の専用ページも新設しました。CGIを採用していますので、INDEXから検索できます!
             ↓
http://www.shuyo.net/dmaker/dmaker.cgi

秀和システム「標準パソコン用語辞典」を参考にしています。

【スパイウェア spyware】
 ユーザーのインターネット閲覧行動を追跡するもので、その情報 がマーケティング会社に売られることもある。PDSなど他のソ フトウェアにいっしょになってダウンロードされることが多い。
 一度インストールされるとユーザーが訪れるウェブサイトを追跡 し、ユーザーのプロフィールを作成するためにその情報を製作者 に報告する。
 そのほか,ポップアップ広告を表示し,実際は関係のないウェブ サイトがその広告を表示しているかのように見せかける。それだ けでなく,クレジットカードの情報さえ集めてしまう可能性がある。
 ただし、直接、パソコンおよびパソコンのシステムには、危害を 及ぼさないことからウイルスとは、区別される。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月3日(火)
「役に立つフリーソフト集」No3

「Ougishi Lite」を紹介します。

任意の手書き文字からその行書・草書形の毛筆崩し書体を生成
画面上にマウスで描いた任意の手書き文字を、その行書・草書形の毛筆書体に変
換します。

書体は「崩し」「筆脈」「連綿」「太さ」「抑揚」「掠れ」
などのパラメータとオプション設定によって多彩に調整することができ、
さらに書家名等を付した多数のコマンドによって、
様々な書体群に一意変換させることが可能です。
・・・下記のページをご覧下さい・・・
         ↓
http://www.shuyo.net/free3.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月2日(月)
新年明けましておめでとうございます。
輝かしい新年を迎えて皆々様の御幸福をお祈り申し上げます。
今年も当会に対して、変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

私は、15年程前に発病して入院・手術を繰り返して身体障害者になりました。
それを切っ掛けに「福祉」と「IT」に関心が出て、それを結びつける活動をしようと思い立ちました。

ITの高度な発達は、生活を便利に私達障害者にも雇用を生むなど、画期的なものとなりましたが、その中でその恩恵を享受できない方々がいかに多いかということが分かってきました。
社会的弱者と呼ばれる高齢者・障害者の方々の情報格差の解消(デジタルデバイド)の活動をしたい・・・が私の活動の原点です。

同じ障害者仲間や高齢者の方々の情報格差解消を目指す活動を精力的に展開しております。

◎現在、引きこもりやニート支援の作業所2箇所でパソコンの支援活動をしております。
http://www.shuyo.net/orange.htm

http://www.shuyo.net/noah/index.htm

◎脳卒中障害者支援の作業所でも支援活動をしております。
http://www.shuyo.net/dream1.htm

◎高齢者の方々の支援としては、各コミュニティセンターで講座を開講しております。
http://www.shuyo.net/genki.htm

◎障害者の職業訓練+各種作業所でのパソコン講師活動。
就職や自活を目指し、社会参加を後押ししています。
http://www.shuyo.net/kunren.htm

◎出張パソコンボランティア活動。
外出が困難な方にも、パソコンに親しんでもらう活動です。
http://www.shuyo.net/pasobora.htm

★当会のご案内のホームページです。
http://www.shuyo.net/

社会的弱者と呼ばれる障害者・高齢者の方々に少しでもお役に立ちたいと、この活動を推進しております!!

今年もご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

敬具
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成18年1月1日(日)
【謹賀新年】

皆様方におかれましては、
本年も幸多い年でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。
昨年同様ご指導の程、
宜しくお願い致します。

平成18年元旦

【電子年賀状を作成しました・・・】
        ↓
http://www.shuyo.net/2006nenga/2006nenga2.htm

※おみくじ付です・・・“初試し”をどうぞ・・・※

◇━┓ ┏━┓ ┏━┓ ◇━┓   明けまして、おめでとうございます。 
┃2┣━◆0┣━┫年┣━┫旦┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┗━┫0┣━┫6┣━┫元┣━■   今年も宜しくお願い申し上げます。
   ┗━┛ ◇━┛ ┗━┛

Windows XP Service Pack 2(SP2)をお使いの方は、Internet Explorerに「情報バー」が追加されました。
「情報バー」はActiveXインストールやポップアップを抑制するほか、自動ダウンロードを一時的に停止する機能があります。
「情報バー」が表示された方は、「情報バー」をクリックして下さい。
       ↓
「ブロックされているコンテンツを許可」を選択してクリック。
       ↓
「セキュリティの警告」が表示されたら「はい」をクリックしてご覧下さい。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

12月26日(月)
「役に立つフリーソフト集」“年賀状編”

皆様、年賀状はもうお済でしょうか?
まだの方には「朗報」???

年賀状の宛名印刷を簡単にできるソフトウェアをご紹介します!市販のはがき印刷ソフトウェアよりもよりシンプルに最低限の機能だけ実装しているのでわかりやすく、操作することが可能です。

※平成17年度版最新郵便番号辞書も添付してますので郵便番号と住所の相互変換も簡単にできます。
市町村合併で、住所表記が大きく変わりました!
※新住所に対応しています・・・

・・・下記のページをご覧下さい・・・
          ↓
http://www.shuyo.net/free_nenga.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

12月23日(金)
“ボラみみより情報局”の「イベント情報」に<2月セミナーコース>
の案内が掲載されています・・・

「ボラみみ」は、ボランティア情報誌のため、
掲載内容は審査・校正してホームページ上に公開しています。

【大坪コミュニティセンター2月コース】
     ↓
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005122101

【八事コミュニティーセンター2月コース】
     ↓
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005122006

【伊勝コミュニティセンター2月コース】
     ↓
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005122005


「ボラみみより情報局」は、ボランティアを必要とする人・団体とボランティアをしたい市民をつなぐため、名古屋を中心とする地域のボランティア情報を発信しています.
http://www.boramimi.com

「ボラみみ」イベント情報は下記URLです。
http://www.boramimi.com/info/public/search_info.php?cat=ev


   ☆
   ★∴
  ∴∴◎   ●X'mas
  ∴☆∴∴
  ∴∴★∴ 
 ∴◎∴∴∴
★∴∴∴☆∴
    ||   
  ■■■  
  ■■■

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

12月22日(木)
「役に立つフリーソフト集」No2
「GLab もこもこペイント」をご紹介します。
油絵のような立体感のある絵を描けるペイントソフトです。
マウスを使ってフリーハンドで描けるし、ツールを使って直線や四角形、円などの図形も描けます。筆先は丸い形状のものだけでなく、星型なども用意。「こすってぼかす」や、選択範囲をぼかすといった簡易レタッチ機能も備えています。
このフリーソフトを使って絵を描けば、ひと味違うデザインを作れることでしょう。
・・・下記のページをご覧下さい・・・
          ↓
http://www.shuyo.net/free2.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

11月26日(土)「役に立つフリーソフト集」のページを解説しました。
不定期でお役に立ちそうなソフトの紹介をしていきます・・・
※原則無料のフリーソフトを探します・・・
ご期待下さい・・・?
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

11月18日(金)、小規模作業所ドリーム18回目のパソコンボランティアを行ないました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
そろそろ年末の声が聞かれますので、年賀状の裏面のデザイン作りをしました。
ワード2002〜には、はがき文面印刷ウィザードがあり、
コンピュータと対話をしながら、項目を選んでいくだけで、
簡単にできてしまいます。
指の震えのあるNさんも、これなら楽にでき楽しく操作されました。

Nさんは、住所を入力するとき等、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません、
また、キーボードを押すのにも指が震い、目的のキーを押すのにも一苦労しています。
しかし、真剣に一生懸命にやっていました。

完成したときは、Nさんはとても感激して、直ぐに年賀状に10枚ほど印刷しました。
このように手書きのできないNさんにとって、パソコンは「できない」ことを「できる」ことに変える、
“魔法の箱”です。

完成した年賀状を見るNさんの笑顔が素敵でした・・・

次回は、11月25日(金)小規模作業所ドリームにて、ボランティア活動を行ないます。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

11月11日、小規模作業所ドリームの金曜日17回目のパソコンボランティアを行ない
ました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
年末の売り出し商品の「プライスカード」作成の続きを行ないました。
今回は「紅茶・くまギフト」を作りました。

Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません、
また、キーボードを押すのにも指が震い、目的のキーを押すのにも一苦労しています。
しかし、真剣に一生懸命にやっていました。

※Nさんの作品は、一生懸命に作られますので、センスが良く、周りからも評判が良い作品ができました。

ちょうど年賀状作成のシーズンですので、「ワードで年賀状を作成したい・・・」
という障害者の方がいるそうで、来週からそれも行なうかもしれません。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

11月4日、小規模作業所ドリームの金曜日16回目のパソコンボランティアを行ない
ました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
年末の売り出し商品の「プライスカード」を作成しました。
「コーヒーギフト」と「紅茶ギフト」の2点を完成させました。

Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません、
また、キーボードを押すのにも指が震い、目的のキーを押すのにも一苦労しています。
しかし、真剣に一生懸命にやっていました。

★小規模作業所ドリームのコーヒーは、とても美味しく一杯200円です。
場所は、名古屋駅・笹島・中職安の直ぐ近くです・・・
お近くへお越しの折には、寄って下さいね・・・!!

http://plaza.rakuten.co.jp/npo1999dream/
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

10月28日、小規模作業所ドリームの金曜日15回目のパソコンボランティアを行ない
ました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
年末の売り出し商品をPRしたいので、その販売商品のチラシを作成したい。
前回の続きをし、本日で完成させました。
商品のレイアウトからデジカメによる撮影、
パソコンへの画像の取り込みをして、
その後、ワードPOPを使用してチラシを完成させました。
裏面には、注文書をワードで罫線を使用しながら作成しました。

Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません、
また、キーボードを押すのにも指が震い、目的のキーを押すのにも一苦労しています。
しかし、真剣に一生懸命にやっていました。

※先月作成したチラシで、売上が伸びたそうです・・・
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

差出人: SHUYO.NET [[email protected]]
送信日時: 2005年10月21日金曜日 4:51
件名: ボラみみ「イベント情報」に掲載されています!

いつも当福祉活動にご協力頂き、厚く御礼申し上げます。

当会の福祉活動及びNPO活動に対して、「ボラみみより情報局」が賛同して、
ボランティア活動のイベントカレンダーに掲載をして頂いております。

ボラみみより情報局は、ボランティアを必要とする人・団体とボランティアをしたい市民をつなぐため、
名古屋を中心とする地域のボランティア情報を発信しています

【イベントカレンダー】
http://www.boramimi.com/info/public/search_info.php?cat=ev

【大坪コミュニティセンター12月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005101801

【八事コミュニティーセンター12月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005101802

【伊勝コミュニティセンター12月コース】
http://www.boramimi.com/info/public/search_detail.php?id=2005101803

特定非営利活動法人(NPO法人)
ボラみみより情報局

http://www.boramimi.com/
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

10月7日、小規模作業所ドリームの金曜日13回目のパソコンボランティアを行ない
ました。

今回も、7月から私が講師を担当しております厚労省委託事業「ニート支援の
職業訓練」研修を兼ねて行ないました。
今回から新しいグループになり、
訓練生は、20歳代の男性2名が参加しました。
訓練日は、7日(金)・14日(金)・21日(金)
ドリームは、脳卒中障害者の生き甲斐づくり支援の小規模作業所です。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
(1)ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
年末の売り出し商品をPRしたいので、その販売商品のチラシを作成したい。
訓練生にも商品のレイアウトからデジカメによる撮影、
パソコンへの画像の取り込みを体験してもらいました。
その後、ワードPOPを使用してチラシを完成させました。
Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません
が、
訓練生の感想でも「右手だけで実に器用に入力する・・・」と驚いていました。

(2)今回の就労訓練の主旨は、ただパソコンの操作や指導を覚えるだけでなく、
NPOの活動を体験してもらうことや障害者と直に接してもらい、
視野を広げてニートの生活に風穴を開けて、その生活から脱却してもうことにあります。
本日の訓練は、若い彼らに良い刺激になった気がします。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

9月30日、小規模作業所ドリームの金曜日12回目のパソコンボランティア行ない
ました。

今回も、7月から私が講師を担当しております厚労省委託事業「ニート支援の
職業訓練」研修を兼ねて行ないました。
このグループは、今回が最終日。
訓練生は、20歳代の3名(男1、女2)が参加しました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
(1)ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
秋物商品をPRしたいので、その販売商品のタペストリーを作成したい。
訓練生にも商品のレイアウトからデジカメによる撮影、
パソコンへの画像の取り込みを体験してもらいました。
その後、ワードPOPを使用して完成させました。
Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません
が、
訓練生の感想でも「右手だけで実に器用に入力する・・・」と驚いていました。

(2)今回も、訓練生に実際にNさんの横に座って指導の体験をしてもらいました。
訓練生の指導の姿は、実に生き生きをしていて、目も輝いていました!

(3)今回で3回に及ぶ体験実習は、終了しました。
感想を記入してもらいましたが、「パソコンだけでなく福祉やNPOのことが分かり、
今後は前向きな姿勢で望めます・・・」という意見が多かったです。
今回の就労訓練の成果ではないかと感じました。

※今回の訓練のHPを作成しました。

http://www.shuyo.net/syurou1.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

9月16日、小規模作業所ドリームの金曜日11回目のパソコンボランティア行ない
ました。

今回も、7月から私が講師を担当しております厚労省委託事業「ニート支援の
職業訓練」研修を兼ねて行ないました。
訓練生は、20歳代の3名(男1、女2)が参加しました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
(1)前回の訓練生の感想に、「もっと障害者と話したい・・・」
「もっと福祉を知りたい・・・」と言う意見が多く、
ドリーム様のご厚意で情報交換の場を提供して頂きました。

(2)ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
17日(土)豊橋創造大学で出張販売を予定しているので、
その販売商品のタペストリーを作成したい。

ワードPOPを使用して完成させました。
Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません
が、
訓練生の感想でも「右手だけで実に器用に入力する・・・」と驚いていました。

(3)今回からは、訓練生が少し体験実習にも慣れてきたので、
実際にNさんの横に座って指導の体験をしてもらいました。
訓練生の指導の姿は、実に生き生きをしていて、
目も輝いていました!
今回の訓練は、若い彼等にとって、とても良い切っ掛けになったように思えま
す。

※今回の訓練のHPを作成しました。

http://www.shuyo.net/syurou1.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

9月9日(金)、小規模作業所ドリームの金曜日10回目のパソコンボランティア行
ないました。

また今回から3回は、7月から私が講師を担当しております厚労省委託事業「ニー
ト支援の
職業訓練」研修も兼ねて行ないます。
20歳代の訓練生3名(男1、女2)が参加しました。

受講者:
Nさん(女性)
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りなく震える・トラックボール使用

今回のテーマ:
(1)訓練生にドリームの説明やNPO・障害者についての解説
小規模作業所ドリームは、脳卒中障害者の生き甲斐づくりを目指した作業所で
す。

(2)職業訓練も兼ねますので、「Windowsのユーザー補助」を説明
●片手だけで操作できるように「固定キー」を設定
●マウスポインタの大きさを調整「大きくしました」、「奇跡」も設定
●画面表示の「ハイコントラスト」を説明
●カーソルサイズの「調整」を説明
●画面デザインで「特大フォント」の設定
訓練生は、Windowsの機能としてアクセシビリティが充実していることに
驚いていました。

(3)ドリームはミニミニショップ部門があり、小物を販売しております。
来週出張販売を予定しているので、その商品のPRチラシを作成したい。

ワードPOPを使用して完成させました。
Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません
が、
一生懸命に操作する姿に、いつも感動しております・・・

(4)訓練生の感想は、ニートの若者は引きこもりで自宅で自分の殻に閉じこ
もっています。
容易にその扉を開けません。
しかし、今回感想を聞いてみると、
始めて重度障害者と身近に接して衝撃を受けました・・・
色々な団体が協力し合ってこの分野を育んでいるのが分かりました・・・
福祉の世界をもっと知りたくなりました・・・

ただ、パソコンの操作を覚えるだけでなく、福祉ということに感心と興味をもっ

もらえたことは、とても意義深いことでした。
きっと若い彼等にとって、とても新鮮な貴重な一日になったのでないかと思いま
す。

今回の職業訓練主催団体は、
特定非営利活動法人名古屋オレンジの会

http://orange-net.info/nagoya/index.html

小規模作業所ドリーム

http://plaza.rakuten.co.jp/npo1999dream/

関連HP

http://www.shuyo.net/dream1.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

差出人: SHUYO.NET [[email protected]]
送信日時: 2005年7月29日金曜日 18:41
宛先: [email protected]
件名: [AOC-1] 本日の朝日新聞・朝刊「ひきこもり・ニート支援」写真に掲載さ
れました

【本日の朝日新聞・朝刊「ひきこもり・ニート支援」写真に掲載されました】

ひきこもり・ニート支援
外出働きかけ
就労目指す
NPOが取組み
居場所づくり・職体験も
若年無業者280万人
「20万人定職」目標
厚生労働省、今年度中に

http://www.shuyo.net/orengi/o_asahi.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

差出人: SHUYO.NET [[email protected]]
送信日時: 2005年7月10日日曜日 19:07
宛先: '[email protected]'
件名: 厚労省委託事業のニート支援対策PC講師を開始!

「働きたい・仕事がしたいけど、ハローワークに行けない」
「履歴書が書けない」
「面接が不安だ」
「職場の人間関係をどうしよう」
「とにかく、いま、何をすれば良いのかわからない」・・・

そんな若者に対して【特定非営利活動法人名古屋オレンジの会】が、
「NEET(ニート)に対する就労訓練事業」を厚労省より受託しました。
今回、その事業のパソコン講師の依頼を当方が受け、開始しました!!
当方の社会的弱者支援もニートに波及して一層の推進を図っております・・・

講座風景の写真です。

http://www.shuyo.net/orengi/index.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

6月10日(金)、小規模作業所ドリームの金曜日9回目のパソコンボランテャアを
行ないました。

受講者:
Nさん前回と同じ女性
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りない・トラックボール使用

今回のテーマ:

お中元のシーズンなので、
ドリームのお店(ミニミニショップ)で販売している商品を詰合わて、
お中元バージョンを作ったそうです。
その商品のPRチラシを作成したい。

ワードPOPを使用して完成させました。
Nさんは、指が振るってなかなかトラックボール式のマウスボタンが押せません
が、
一生懸命に操作する姿に、いつも感動しております・・・
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

5月13日(金)、小規模作業所ドリームの金曜日8回目のパソコンボランテャアを行ないました。

受講者:
Nさん前回と同じ女性
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りない・トラックボール使用

今回のテーマ:

ドリームのお店(ミニミニショップ)で販売している商品のPRチラシ&ポスターを作成したい。

このミニミニショップは、フェアトレード(公平な貿易)商品を販売しています。
商品としては、コーヒー豆、クッキー、紅茶、アクセサリー、ぬいぐるみ、エプロン等
があります。
今回、フィリピンの女性自立の団体から可愛らしい像とか豚の手のひらサイズの
ぬいぐるみを輸入してそれを販売することになったそうです。

デジカメで写真撮影をして、画像処理してワードPOPでA4サイズのチラシと、
A3サイズのポスターを仕上げました。

完成後、Nさんが上手くできたらしくポスターやチラシをお店のどこへ貼ろうかと、
わくわくして電動車椅子で動き回っている姿が印象的でした!!

ドリームは、この活動を通して発展途上国の人々の自立支援を行なっています。

※名古屋リビング新聞社がドリームに取材に来ていました。
今度のリビング新聞に掲載されるそうです。
ちゃっかり名刺を渡して売り込む河島でした・・・???
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

差出人: SHUYO.NET [[email protected]]
送信日時: 2005年5月3日火曜日 12:18
宛先: ([email protected])
件名: 本日の毎日新聞・朝刊に当方の活動が掲載されました!

☆平成17年5月3日(火)
 毎日新聞・朝刊に当方の活動が掲載されました・・・

 苦しさ分かち合い
 骨腫瘍で足に障害 名古屋の河島さん
 高齢者、障害者にパソコン指導
 「受け身の人生はいや」

★当日の新聞記事

http://www.shuyo.net/mainischi.htm
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

4月22日(金)、小規模作業所ドリームの金曜日7回目のパソコンボランテャアを行ないました。

受講者:
Nさん前回と同じ女性
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りない・トラックボール使用

今回のテーマ:

母の日が近いので、ドリームのお店で販売している商品のPRチラシを作成したい・・・の3回目。
Nさんは、季刊誌の「ドリームニュース」の自分の担当欄を受け持っているそうで、
そこに今回の記事を載せたいとのこと・・・

ドリームニュースは、フォーマットがPowerPointで作成されているので、
PowerPointにて文字や写真をいれて、可愛く作成されました。

完成後、Nさんが上手くできたらしく「とても嬉しそうな笑顔が印象的でした・・・」
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

4月1日(金)ドリーム金曜日のボランティアを行ないました。

受講者:Nさん
左片麻痺・車椅子使用

パソコンの説明から文字入力を行ないました。
利き腕が右手なので、マウスも器用に、
キーボードも右手だけで入力されていました。
パソコンに少し興味を持って頂けたようです。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

3月18日土曜日小規模作業所ドリームの金曜日3回目のパソコンボランテャアを行ないました。

受講者:
Nさん先回と同じ女性
脳卒中の後遺症で左片麻痺・視力障害・電動車椅子使用・
健常の右手の握力も余りない・トラックボール使用

今回のテーマ:

ワードでPOPを作りたい

ワードアートやクリップアート、オートシェープを使用し、
ハガキサイズでPOPを作りました。

ドリームの担当者からのメールです。
参照させて頂きます。

本日 Nさんの妹さんがドリームを訪問し、WEBも見ていきました。
ご家族も本人が自分で入力したり写真を選んだりしているのに驚いていました。
今後ともよろしくお願いいたします。
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成17(2005)年3月4日(金)
本日より特定非営利活動法人
小規模作業所ドリームのボランティア活動を開始しました。

先方は、脳卒中後遺症の人のいきがいづくりを支援するNPOです。

●本日の受講者
Nさん女性(若い方)
脳卒中の後遺症で左方麻痺・視力障害もあり・
電動車椅子を使用
●本日のテーマ&内容
6日(日)にNPOフェスタがあるので、
そこで掲示するポスターを作成したい
ワードを使って作業を進める
握力も弱くマウスが握れないので、トラックボールを使用する
文字入力は、かな入力
Windowsの固定キーを作動させる
成果物として5枚ほど印刷してドリーム事務局て提出しました
受講者は作品が最後まででき、とても満足そうでした・・・
午後1時過ぎから始め、休憩をはさみ4時前に終了しました。

以上
▲このページの先頭へ ●TOPページへ

-TOP--2006年版--2007年版--2008年版--2009年版--2010年版--2011年版--2016年度版--No1--No2--No3--No4--No5--No6--No7--No8--No9--No10--No11-