シュヨーネットのメールマガジン
-TOP--2006年版--2007年版--2008年版--2009年版--2010年版--2011年版--No1--No2--No3--No4--No5--No6--No7--No8--No9--No10--No11--No12-
★これまでメールで情報発信したマガジン集のページです・・・★
骨折後2か月経ちましたが、まだ片手の生活です

「骨折した部位のあたりの体毛が伸びましたね・・・」と担当の理学療法士から言われました。
人間の本能の防御作用だそうです。
今年の9月16日に左手首を骨折しました。病名は“左橈骨遠位端骨折”
手術はしないで保存療法で対処しました。
約2か月経ちましたが、依然として大部分が片手の生活です。
顔や体をを洗うとき、拭くとき右手だけで行っています。
ズボンを履くときや服を着るときに、左手を少し使ってひねると“キヤ〜”激痛が走ります。
パソコンの入力も片手です。就寝中も左手全体が痺れ、
重く怠く痛さで目が覚めてしまうことも度々あります。
寝るのさえ痛さが出るのではないかと思うと億劫になる始末です。
特に左手の小指・薬指・中指が慢性的に痺れ、
その症状を主治医に訴えましたら、首の方かも知れないとレントゲンを撮りました。
案の定、骨と骨のクッションの役目をしている椎間板が変形して潰れているそうです。
“頸椎症”という病名が新たに加わりました。
骨折でのダメージが、肘・肩・首へと伝わったかもしれません。
リハビリも骨折部位と首から肩の2方面になりました。
「リハビリは、年末一杯は行って欲しい・・・」と主治医から指示がありました。
お陰様で障害の右足の方は、リハビリ中に寝ていて「右を向いて・・・」と言われ、
股関節の金具の痛みで向けない限りは無傷で安心しております。
“人間万事塞翁が馬”
まだまだ完治までは、かかりそうですが貴重な体験をしたと思い頑張っていきたいと思います。
引き続き『体験レポート』を配信します・・・?
事故後4週目〜5週目迄 肘までの短縮ギブス ●事故後3週間は 二の腕まで固定のギブス
●事故後4週目〜5週目迄 肘までの短縮ギブス(左記の写真))
●事故後5週目以降
取外し式の脱着ギブス(右記の写真)
事故後5週目以降 取外し式の脱着ギブス
事故後6週間目の骨折部位 ●事故後6週間目の骨折部位
まだ、骨折部位は炎症を起こしています
●事故後6週間目の骨折部位
洗っても洗っても垢が出てきました
骨折部位は炎症を起こしています

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

SHUYO.NETのパソコン用語辞典2012_No46

 

【グラフィック】

 

イラストやグラフ、写真などの静止画像、アニメーションやムービーなどの動画などの視覚的データの総称。

 

 

SHUYO.NETのパソコン用語辞典」の専用ページも新設しました。

 

CGIを採用していますので、INDEXから検索できます!

       

http://www.shuyo.net/cgi-bin/dmaker/dmaker.cgi

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成25年・巳年・年賀状講座 好評開講中!!

 

▼内容

『高齢者&情報弱者の方のパソコン広場』

高齢者・障がい者・情報弱者のデジタルデバイド(情報格差)解消を目指す

活動の一環として、パソコンの面白さを知ってもらう講座です。

 

▼講座内容

年賀状ソフトで一番使用されている「筆まめ」を使い、年賀状の文面を作成します。

また名簿を作ったり、他の住所録からの差込みの仕方も学習しながら宛名面を作成します。

さらにデジカメの写真を利用してポストカード風のオリジナルな年賀状の作り方も学習します。

また、一番身近なソフトである「ワード」を使い年賀状も作成します。

 

▼受講生の皆様の作品もご覧頂けます。

立派な作品ばかりです!!

http://www.shuyo.net/2013nenga/index.html

 

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

平成241113日(火)

 

【中日新聞・名古屋市民版】に当会のセミナーの募集が掲載されました!

・・・当会の社会貢献性を評価して頂き、無償で掲載して頂けました・・・

≪伊勝コミュニティセンター 平成24年 12月コース≫

     

http://www.shuyo.net/news/H241113_chunichi.htm

 

高齢者&情報弱者の方のパソコン広場

“感動を伝える パソコンで絵手紙を作ろう編”

 

パソコンは、難しいと思っていませんか?

特に高齢者・障害者、若い方でもパソコンが苦手!と感じている方は、

情報弱者にあたります。

「パソコンが使えなくても、別に不便は感じていない・・・」

と思っている方は、もうすでに損をしています!!

この一瞬も「情報」とういう「格差」は、拡大しつつあります・・・

絵手紙の作成という、身近で楽しい題材を切っ掛けにして、パソコンを習得しませんか!!

パソコンは、面白いですよ・・・さあ、一緒に始めましょう・・・

 

▼【講座内容】

絵手紙ソフトの各種の操作方法を習得

筆をマウスに持ち換えて、マウスの動かし方を習得

へたがいい、へたでいい

心を綴る絵手紙を実際に描いてみましょう

 

▼【日時及びプログラム】(対象:初心者)

平成24

11    25日(日)基本操作1:墨筆をマスターしよう、ハネとハライの使い方!

12    2日(日)基本操作2:エアーブラシ、蛍光ペン、文字筆をマスターしよう!

         9日(日)テクニック1:エアブラシのテクニック、絵手紙の作品を作ろう!

        16日(日)テクニック2:絵筆のテクニック、印を作る、作品を作ろう!

午後1時〜4時 (要予約)

 

▼【会場】

伊勝コミュニティセンター

        名古屋市昭和区福原町1-38

 

【中日新聞】

全国紙と地方紙には特有の強みがあります。「中日(東京)」はその両方を併せ持つまれな新聞

です。

 中部、関東の16都県を勢力圏として、特に中部地方では他紙を圧倒する厚い取材網を張り、

質量ともに無比の充実した地方版を擁します。ニュースは関係エリア向けにキメ細かく紙面を

作り分けて伝える日刊新聞です。

発行部数:約433万部

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

中古のWindowsXPのノートパソコンが13,100円で最新のWindows8へ大変身!!

平成24年11月3日(土)
中古パソコンを探しに名古屋・大須の電気街に繰り出しました。
数店舗物色して比較的良品を見つけました。
Windows8へアップグレードしたノートパソコン!!【スペック】
東芝 dynabook AX/940LS
2006年秋冬モデル
中古ノートパソコン
CPU:intel Celeron380(1.60GHz)
RAM:1536MB
HDD:80GB
ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書込み)
ディスプレイ:15.4型ワイド
OS:WindowsXP SP2
価格:9,800円
タイル調の真新しい画面
11月10日(土)
Windows8へアップグレードする準備に入る。
まず、OS:WindowsXP SP2をSP3へアップデート。
マイクロソフトのサイトから、Windows8 proをダウンロード。
価格:3,300円

早速、インストールを開始しました。
インストール時間は、2時間程かかりました。

Windows8には、ウィルス駆除とスパイ対策が標準で装備されており、別途購入しなくてもよくなりま した。
“セキュリティ対策ソフト購入不要”

合計:9,800円+3,300円=13,100円で、最新のWindows8へ大変身しました。

目新しい画面機能で興味津々です。
サクサク起動! Windows8アップグレード版!!
テキストは、スタート画面の“Windowsストア”に電子雑誌書店があり、
「いますぐわかる Windows8」紙面版590円が電子版では350円でした。
約40%OFF
直ぐに購入して、早速勉強に入りました。

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

SHUYO.NETのパソコン用語辞典2012_No45

 

【グラデーション】

 

色または明暗が段階的に変化していく画像効果。

 

 

SHUYO.NETのパソコン用語辞典」の専用ページも新設しました。

 

CGIを採用していますので、INDEXから検索できます!

       

http://www.shuyo.net/cgi-bin/dmaker/dmaker.cgi

▲このページの先頭へ ●TOPページへ

-TOP--2006年版--2007年版--2008年版--2009年版--2010年版--2011年版--No1--No2--No3--No4--No5--No6--No7--No8--No9--No10--No11--No12-