スマホ&タブレットで介護予防!デイサービスセンターでボランティア活動をしました

スマホ&タブレットで介護予防!デイサービスセンターでボランティア活動をしました

http://www.shuyo.net/syouwa_syakyou/20190620_tablet.html

 

生まれて初めてiPad(タブレット)を触ってみました。

画面をタッチするとあら不思議 反応して画面が変わってしまったぞ・・・

高齢者の皆さんは“興味津々”物珍しそうに眺めていました。

最初に「神経衰弱アプリのお寿司屋さん」を行いました、お寿司の絵柄を合わせる神経衰弱です。

絵が合う度に各テーブルから歓声が上がりました・・・

続いて、「高齢者用のブロック崩しアプリ」最初に表示された記号を覚えスタート、

出てきたボールを下に落とさないように棒に当てて棒を消していきます、

全部消えたら、さて最初に表示された記号は???

皆さん熱中し過ぎで忘れていて・・・さて何だったかな~~~

あっという間に時間も過ぎ終了・・・

高齢者の方からこんな質問を頂きました、「この機械は何処で売っているの・・・」

また施設職員の方からは、「高齢者の方より職員が熱中していた・・・」

 

セミナー会場: 社会福祉法人 名古屋市昭和区社会福祉協議会 昭和区デイサービスセンター

(名古屋市昭和区御器所三丁目18番1号)

日時:令和1年 6月20日(木)午後2時~午後2時45分

受講者:同施設の利用者24名

(男女比:2:8)

平均年齢:87.5歳

 

コメントは受け付けていません。