Windows 10 Creators Updateには、夜間モードが搭載されました

【日時】
平成30年9月9日(日)
午後1時~午後4時
【会場】
伊勝コミュニティセンター
【受講者数】
2名
【ボランティア数】
2名
【今回のテーマ】
Windows 10 Creators Updateには、夜間モードが搭載されました
【今回の内容&感想】
長時間のPC利用で気になるのが、目への負担。ドライアイになったり頭痛がしたりと、健康への被害も少なくないため、数時間に1度は休憩を入れるようにしている、という人も多いでしょう。単純に目の酷使が主原因ですが、これを少しでもやわらげられるといわれているのが、ブルーライトカット。
夜間モードを有効にすると、画面を暖かい色で表示して、ブルーライトの発光を抑えます

●Windows10 Anniversary Update で搭載された機能「Windows Ink」
●「Windows Ink」の起動方法
●付箋機能
●スケッチパッド
●画面スケッチ
●「タスクビュ」でタイムライン操作
http://www.shuyo.net/blog/index.htm

コメントは受け付けていません。